2009年02月23日

フルデジタルへの道

当然無駄な金はないので、安い早い旨いのSAIを利用いたします。
実は以前某H漫画でやっちゃったことありますが、その当時は罪悪感があり公にしませんでしたが、こんな感じでした。

digital01.jpg

ご覧の通り、こんなようなライトコミックならいいんですが、多少でもリアリティを持たせようと思ったら、線がきれいすぎていけません。
ですんでSAIの鉛筆やブラシ設定をいじって、少しでも情念がこもるようなところを探ります、が、なかなかうまく行きません。

とりあえず左の定額給付金のカットはSAIで描いた下描きで、ブログタイトルのナイフ持ったセーラー服はぜんぶSAIで作成です(もちろん仕上げはフォトショ)

しばらくがんばって描いていれば落としどころが見つかるんじゃないかと思っていますが・・・・。
んで、このイラストの方はHPのトップ絵用に描いたもので、下描きアナログペン入れSAIという感じです。

zone02.jpg

アナログと違って一番困るのは、ペン入れしてて実線がどれだけの太さになるのか見当つけ辛いので、むやみに細かく描いてしまうんです。
この絵でもディティールが異様に細かくなってしまいました。
B4サイズなのでこんなもんなのかも知れないですが、漫画にしたらいちいち描いてられないディティールじゃないかと思います。

ただそれでも背景画などはアナログで描いた方がうまく描けたりするので、とうぶんは併用な気がします。

いろいろ難しいですね。








posted by まーちゃん at 08:13| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもです。
こっちもあったんですね。



私も、「SAIを買った方がいいよ」と、周りからすすめられているのですが、
やっっっと少しフォトショップが使えるようになったところで、脳みそのキャパが空くまで待ちます…。
(ーー)

Posted by ああ太 at 2009年02月23日 21:01
安いけどとても使いやすいですよ>SAI
キャンバスを自由に回転できるのでフォトショより楽に描けます。

少しずつですが練習の意味でもSAIで作画を進めているので、またうぷします。
Posted by たなま at 2009年02月26日 18:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114672244
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。