2009年03月08日

ねじりまんぽ

煉瓦のトンネルで「ねじりまんぽ」という工法があります。
それを描くのがとても大変で、仕方なくトーン化してみました。
以下の画像がその「ねじりまんぽトーン」です。

ねじりまんぽトーン.jpg
(クリックで拡大)

フォトショで切片を作りそれを回転させながら貼り付けていったので、奥の方で破綻しています(苦笑
で、どういう時にこういう風な煉瓦の積み方をするかというと、以下のようになります。

ねじりまんぽ概念図.jpg
(クリックで拡大)

要するに斜めに交差する道路に煉瓦橋をかける場合に、こういうふうに煉瓦を積まないと崩れてしまうんだそうです。
これはあくまでイメージで、端っこでうまくチリが合っていませんね・・・。

明治の頃にこういうふうに(そうとしか言えないくらい良く分からない)煉瓦を積むには相当の職人技を必要としたようで、いまはもう積める人はあまりいないのかも知れないですね。

このトーンの600dpi正式版、欲しい方がいたら僕にメールを・・・っているわけないですね(笑)

ではまた。

posted by まーちゃん at 02:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。