2009年06月24日

突然の訃報

もともと漫画家志望者、そして漫画原作家へ転じ、その後は安定した作家として活躍されていた中里融司氏が先週末亡くなったと、白泉社時代の担当編集の方から連絡が入る。
大腸癌だったそうだ。

僕はもう20年近くも前、コミコミが休刊した後のアニマルハウスという月刊誌で、一度だけ読み切り作品に原作をつけてもらったことがあり、それが中里氏だった。
仕事をしたのはその一度きりだったが、その後作家に転じてからもホームページなどで僕の名前を出してくれていたり、コミケットで偶然出会ったりしたが、ほとんど交友や交渉がなかったこと、当日のやむにやまれぬ事情などもあって、告別式のお祈りはその担当編集者さんにお任せした。

埼玉の片隅から温和だった中里さんに冥福を祈りたいと思う。

これを読んでいる人で漫画関係者の方がいたら、どうかお体を大切になさってください。
小説家と漫画家、編集者では状況も違うと思いますが・・・。

あまり関わりを持てなかった方でも、亡くなると、寂しいです。

posted by まーちゃん at 00:51| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっと自信がないけど、白泉社で戦艦が出てくる漫画原作してた方かな?
何回か私もイベントや、他誌のパーティなんかでお会いしましたね。
亡くなられたんですか‥最近も仕事バンバンやってた気がしますが‥
Posted by MANABE at 2009年06月25日 02:26
>MANABEさん

そう、かも知れません。
僕は単発だったので、その後をよく知らないんですよ。

今回のご不幸はわりと急だったそうです。
前々から持病を抱えていて、それが急に悪化した感じで、関係者は寝耳に水だったそうです。
Posted by たなま at 2009年06月25日 12:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122104285
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。