2010年02月06日

今回の脇役・・・

2010y02m06d_232215093.jpg

ネットではいくら公開しても可、同人誌にしてもいい、ってどんだけ(以下略)

・・・といいますか、携帯コミックはPCネットユーザー、ましてや紙媒体の一般漫画読者とはまったくというほど被らず、ここで経過をアップしても読者にほとんどメリットがないんじゃないかという。

携帯コミック読むのは7割が女性、これからはますます紙漫画フォーマットを無視する形で製作が求められるので、それ以外の携帯コミックを読まない層にはほとんど情報は伝わらず、しばらくは真の意味でガラパゴス化が進みそうです。
ですから既存漫画再利用とこれから描かれる新作ではまったく求められる内容が携帯に特化し変わりつつあって。

そして情報は携帯キャリア会社と読者、製作者によって寡占されるので、しかも読者は「こっそり読んでいる」という傾向が高いし、雑誌に紹介記事が掲載されることも少ないので、なんというか太平洋に浮かんだ小島状態。

ムック形式でガイド本がアナログ出版されるというのはあるかも知れないですが、同人誌にまとめるにしても表現方法が携帯に特化して特殊なので、売り物になるような内容とは思えないですし〜。
一応はカラー版下に耐える350dpiで描いているんですけどね。

さて携帯漫画って、どこへ行こうとしているんでしょうね。






posted by まーちゃん at 23:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140432216
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。